LDHのHIRO氏が1億800万で
レコード大賞を買収したという
凄いニュースが週刊文春によって
暴露されました。

ネットではそのことが
引き金となり2016年のレコード大賞は
中止か延期されるなどといった
うわさが絶えなかったものの、

なんとか無事に報道されるようですが、
賞を受賞できるアーティストは
正当に評価してほしいなと願います。

そこで、今回はそんなレコード大賞2016の
新人賞受賞者と、買収報道についての
振り返りをしてみたいと思います!

スポンサーリンク

レコード大賞2016 新人賞受賞者と最優秀を予想!

iKON
林部智史
羽山みずき
BOYS AND MEN

 

 

ツイッターでも呟かれていますが、
BOYS AND MENが有力なんでしょうか??

 

いろんな予想があって面白いですね~
こういう賞は世間の評価や実力があって
なんぼだと思うので、正当に評価されることを
願います。

 

とはいえ、2016年はAKBグループの
欅坂46の「サイレントマジョリティー」が
話題になったような気がするし、

年末の音楽特番でも
かなりプッシュされていたような
気がするので、

個人的には濃厚なのかなと
予想します。

引用元 欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

 

レコード大賞 2016の中止が噂される真相とは?

週刊文集に暴露された
衝撃的な買収騒動。

あのEXILEや三代目JSB、
そしてe-girlsなど多くの人気グループを
持ち、1時代前の小室グループなどにも
匹敵するような巨大組織になったLDH。

そんなLDHの社長を務めるHIROさんが、
なんと1億800万円でレコード大賞を
買収したと言われていますから、

スポンサーリンク

それはそれは大きな事件ですよ。
また、決定的な証拠も
流出しているそうですから、

弁解することも難しい状況のようです。
また、これによって、レコード大賞側も
買収に応じたということが考えられるため、

番組そのものも運営が
危うくなってきている
と考えられます。

また、今回に限ったことではなく、
以前にも買収疑惑はあったそうです。

ちなみに、2015年もあった疑惑というのが、
AKB48は約180万枚を売り上げたのに対し、

三代目JSBは約20万枚でした。
それにもかかわらず、三代目は
レコード大賞を受賞したことから
怪しいと思われていたようです。

しかし、これといった決定的な
証拠がなかったため、
問題とされずにきていました。

しかし、今回の週刊文春の報道により、
確たる証拠をつかんでいるので、

今後LDHやレコード大賞側から
どんな釈明があるのかに
注目したいところです。

今回の一件がもし本当だとしたら、
大事ですし、これまでの実績も
全て八百長だったのではないかと
疑われてしまうでしょう。

また、HIRO社長が辞任していますから、
信ぴょう性としても高いのではないかと
思われます。

近日中に何かしらの発表はあると思うので、
そのあたりには注目していきたいところです!

HIRO社長 退任の真相とは?

株式会社LDHと取引関係にあった
バーニングプロダクションは、

あの郷ひろみさんや小泉今日子さんたちが
所属する業界最大手の事務所で、

この事務所の社長である
周防幾雄氏は「芸能界のドン」と
言われていて、

レコード大賞の結果についても
大きく左右させるほどの力を
持っているそうです。

また、LSHはその周防社長の
息子が社長を務める事務所に
楽曲の著作権の一部を
譲渡しているとのことなので、

なんだか黒い関係にあるようですね。

見た目だけで判断しては
いけないかもしれませんが、

それでもやはり外見で
判断したくなってしまう感じがしますね(苦笑)
Twitterでも、今回の騒動は
話題になっているようですが、
ファンの方は擁護している感じがしますね。


引用元 goo.gl/HxbLJW

 

 

 


引用元 goo.gl/HxbLJW

 

 

 

引用元 goo.gl/HxbLJW

 

ということで、真相はどうなのかは
正式な発表がないのでわかりませんが、

きっと今関係者の中で
色々と調整が進められているものと
思われます。

EXILEグループから、ATSUSHI氏が
どうやら見切りをつけたという説もあるようですし、

黒い噂が本当であれば、
なんだか寂しい気持ちになりますねえ・・・