2018年6月14日から7月15日にかけて
ちょうど1か月の間にFIFAワールドカップ2018
(ロシアW杯2018)が開催されます!

 

今回のワールドカップは、開催地がロシアで
11都市の12もの会場で試合が催されます。

日本国内でもこのワールドカップ@ロシア杯は
NHKと各民放の放送局にて放送予定と
なっています。

ワールドカップ開催時には、
自宅よりもどこかお店を貸し切って
ワイワイ騒ぐサポーターが多そうですね!

 

さてさて、そんなワールドカップ2018@ロシアですが、
注目したいところは、

①出場国や
②注目すべき選手
③優勝候補予想

といったところです。

そこで今回は、そんなワールドカップ2018
ロシア杯における出場国、注目選手、
そして優勝予想について取り上げていきたいと
思います!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ワールドカップロシア2018 出場国まとめ

 

ロシアW杯2018の出場国は、32か国となり、
以下5つの諸国の国々が参戦します。

アジア
ヨーロッパ
南米
北中米・カリブ
アフリカ

それでは各諸国のチームについて
以下にまとめていきたいと思います。

 

 

 

アジア

 

出場国 グループ 出場歴 過去の戦歴
日本 H 6大会連続6回目 ベスト16
オーストラリア C 4大会連続5回目 ベスト16
イラン B 2大会連続5回目 グループリーグ敗退
韓国 F 9大会連続10回目 4位
サウジアラビア A 3大会ぶり5回目 ベスト16

 

 

 

ヨーロッパ

 

国名 グループ 出場歴 過去の戦歴
ベルギー G 2大会連続13回目 4位
クロアチア D 2大会連続5回目 3位
デンマーク C 2大会ぶり5回目 ベスト8
イングランド G 6大会連続15回目 優勝
スペイン B 11回連続15回目 優勝
フランス C 6大会連続15回目 優勝
ドイツ F 17回連続19回目 優勝
アイスランド D 初出場
ポルトガル B 5大会連続7回目 3位
ポーランド H 3大会ぶり8回目 3位
ロシア A 開催国・2大会連続11回目 4位
セルビア E 2大会ぶり12回目 4位
スイス E 4大会連続11回目 ベスト8
スウェーデン F 3大会ぶり12回目 準優勝

 

 

 

南米

国名 グループ 出場歴 過去の戦歴
アルゼンチン D 12大会連続17回目 優勝
ブラジル E 21大会連続21回目 優勝
コロンビア H 2大会連続6回目 ベスト8
ペルー C 9大会ぶり5回目 ベスト8
ウルグアイ A 3大会連続13回目 優勝

 

 

北中米・カリブ

 

国名 グループ 出場歴 過去の戦歴
コスタリカ E 2大会連続5回目 ベスト8
メキシコ F 7大会連続16回目 ベスト8
パナマ G 初出場

 

 

 

アフリカ

 

国名 グループ 出場歴 過去の戦歴
エジプト A 7大会ぶり3回目 グループリーグ敗退
モロッコ B 5大会ぶり5回目 ベスト16
ナイジェリア D 3大会連続6回目 ベスト16
セネガル H 4大会ぶり2回目 ベスト8
チュニジア G 3大会ぶり5回目 グループリーグ敗退

 

 

 

そして、この32チームのなかから
勝ち残った上位2位までのチームが、
6月30日から行われる決勝トーナメントで
優勝をかけて戦うこととなります。

スポンサーリンク

 

ロシアW杯2018 注目選手はこの選手だ!

 

ここでは、ロシアW杯2018における
注目を集めそうな選手について
取り上げていきたいと思います。

 

 

クリスティアーノ・ロナウド【ポルトガル代表】

20180608-01654771-gekisaka-000-view

引用元 https://russia2018.yahoo.co.jp/

 

2016年のEUROでヨーロッパの王座を射止めた
ポルトガルのキャプテンを務めています。

現在は33歳ということで全盛期を過ぎた
2018年現在ではスピードや運動量が
衰えてきているかもしれません。

しかし、一撃必中のワンタッチゴーラーという
スタイルやリーダーシップ力が
おおいに期待されるところ。

 

年齢的にも体力的にも今回のワールドカップ
出場が最後になりそうなところなので、
見納めになるかもしれない。

 

 

 

リオネル・メッシ【アルゼンチン代表】

 

601709

引用元 https://russia2018.yahoo.co.jp/player/detail/601709/

 

 

「不世出の天才」と呼ばれるメッシは、
「ワールドカップに愛されなかった英雄」
として語られるほどに過去の3大会では
不完全燃焼という結末に終わりました。

言うまでもなく、本人は捲土壌来
を狙っているはず。

今大会の予選では、残り1試合の時点で
大会出場圏外といった状況の中で、
最終戦のエクアドルとの戦いで
まさに危機的状況でした。

しかし、土壇場でハットトリックを決めて
ロシアW杯行きを決めた精神力や
不屈の精神は過去三大会での屈辱を
晴らすことに繋がるかが見所です。

 

 

 

ネイマール【ブラジル代表】

1100537

引用元 https://russia2018.yahoo.co.jp/player/detail/1100537/

 

2014年の前大会ではブラジルは
準決勝に進んだものの、
準々決勝のコロンビア戦で
脊椎骨折という悲劇に見舞われてしまい、

当然ながら試合に出場することはできず、
「エース」を失ったブラジルは
準決勝にてドイツに敗退しました。

もし、ネイマール選手が
ケガによる試合欠場がなければ
2014年大会の優勝国はブラジルだったかも
しれません。

 

ネイマール選手本人も恐らくは
自身で感じているものと思われますし、
ロシア杯ワールドカップでは
全大会の屈辱を晴らすことを本人も
周囲も期待しているものと思われます。

 

 

メスト・エジル【ドイツ代表】

603748

引用元 https://russia2018.yahoo.co.jp/player/detail/603748/

 

ロシア杯ワールドカップにて
優勝候補の筆頭であるドイツの選手です。

 

人気選手というと、個人的にはどうしても
フォワードに注目が行きがちですが、
「縁の下の力持ち」的な存在がいてこそ
成り立つわけです。

それを考えたら冴えわたるパスや
適切なアシストができるメスト選手は
注目すべきところかなと。

しかし、一方では「気まぐれ」
なところもあるようで、
ブーイングの対象ともなりえるため
諸刃の剣のような存在であることも確か。

 

ワールドカップを制するには
メスト選手の能力を引き出せるか
どうかにかかっているとまで
いわれています。

 

 

エデン・アザール【ベルギー代表】

701725

引用元 https://russia2018.yahoo.co.jp/player/detail/701725/

 

 

 

クリスティアーノ・ロナウド、
リオネル・メッシ
といった超スター選手に対する
対抗馬ともいえる選手がこの
エデン・アザール選手だといわれています。

 

日ごろは謙虚であまり自己主張をしない
青年っだけあってなのか
プレイスタイルは「前に前に出る」
というタイプではなさそうです。

しかし、観客が見惚れてしまうほどの
「足技」を持っており、
ジダン、メッシ、ロナウドといった
名選手のようなスキルと比較しても
遜色のないほどとも。

 

先述したように、プレイスタイルが
もっと自己主張できるように
なることで勢いづいて来そう。

 

 

 

ハメスロドリゲス 【コロンビア代表】

 

Tu cara cuando estás con la selección 🇨🇴⚽️😁

James Rodríguezさん(@jamesrodriguez10)がシェアした投稿 –


ま~腹立つほど男前で
年俸も10憶超えているし、
そこそこのカリスマ性を持っているし、

2014年のワールドカップでは
個人で6点も獲得していて
「得点王」となっていますから、

今大会でも再び得点王の座に就けるか
どうかに注目したいところです。

 

※ハメスロドリゲス選手について
別記事でも取り上げていますので
よろしければご覧ください。

ハメスロドリゲスの経歴まとめ!年俸や移籍金がヤバい!

ハメスロドリゲス 美人嫁との離婚理由がヤバい!娘の親権はどちら?

【イケメン】ハメスロドリゲスの筋肉やタトゥーがヤバい!私服姿も!

 

【ワールドカップロシア2018優勝予想】優勝候補の本命国はどこ?

 

当然ながら?!優勝候補は前の大会でも
優勝したドイツなのかなと予想します。

4年前の大会からメンバーは変わっていない
ようですし、キミッヒをはじめとする
若手の活躍も期待できるところから、

今大会でも優勝候補No1では
ないかと思われます。

また、そんなドイツに追随しそうな
国がブラジルスペインです。

ブラジルもスペインもタレント的な
プレイヤーがそろっているといえるので
どちらの国ももしかするとドイツを超える
強さを発揮していくかもしれません。

ブラジルでは、ネイマールや
コウチーニョといったスター選手は
さることながら、

CF(センターフォワード)の選手である
ガブリエル選手との連携プレイにも
注目が集まりそうな気配。

 

スペインも、アルバロ・モラタ選手の
攻撃力に期待が集まりそうだし、
攻守ともに均衡の取れているチームなので
捲土重来に期待したいところ!

 

スポンサーリンク

 

ワールドカップロシア2018 大穴のチームを予想!

これは、独断と偏見ですが、
全大会にて得点王となった
ハメスロドリゲス選手が在籍している
コロンビアが結構頑張るのではないかと
予想します。

 

日本人なのに日本を応援せず
申し訳ありませんが、

少なくともHグループの中では
トップクラスの強さであることは
間違いないと思われます。
前回の大会ではベスト8に終わりましたが、
スタープレイヤーのロドリゲス選手と
周りとのチームプレイがうまく
やれるようになるといいチームになるのでは
ないかと思うわけです。

 

ま、言い換えればロドリゲス選手頼みに
なっているわけなんですけどねw

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

■優勝候補の筆頭はドイツで
スペイン、ブラジルも優勝候補としては
かなり望ましいところ。

 

■優勝候補の大穴はコロンビアで
カギとなるのはロドリゲスと
チームメンバーとの連携力かなと。

 

■注目選手は、
クリスティアーノ・ロナウド
リオネル・メッシ
ネイマール
メスト・エジル
エデン・アザール
ハメス・ロドリゲス