12月5日放送の「マツコの知らない世界」に
ゲスト出演の池田陽子さんが紹介する
「サバ缶」に美容効果があるということで
注目していきたいと思います。

 

 

サバに美容効果があるというのは、
なんだか異色な感じがしますね。

 

また、今回マツコの知らない世界に
出演する池田陽子さんは、
「薬膳アテンダント」「薬膳料理研究家」
という肩書を持っているようです。

なので、サバ缶に対するこだわりようも
半端ないという感じなんでしょうかね?!

 

今回はそんな池田陽子さんが
紹介するサバ缶の魅力について
取り上げていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

池田陽子のプロフィール 薬膳アテンダントの気になる年齢は?

 

 


【生年月日、年齢】非公表
(ただし、永遠のアラフォーとのこと)

30代半ばからシミやシワに悩み、
雑誌の編集者から薬膳アテンダントの道に
進んで、40代前半にサバ缶に出会った
ということなので、40代前半から半ばくらい
なのではないでしょうか。

【出身地】宮崎生まれの大阪育ち

【略歴】
立教大学を卒業後は、
広告代理店や出版社での勤務を経て、

仕事を通じて「カラダとココロの不調」
について関心を持ち、
国立北京中医薬大学日本校に入学して
国際中医薬膳師資格取得します。

それらの経験を元に、体調の改善や
美容効果を日ごろの暮らしに
取り入れられるようなアドバイスを
講演会などで発信しています。

 

スポンサーリンク

また、食文化ジャーナリストとしての
一面もあり、日本各地の食材や
魚の普及に関する情報を発信したり
セミナーなどのイベントも行っています。

 

魚の中でもサバが特に好きだそうで、
日本全国や世界各国のサバ料理や
サバ缶に関する情報も配信しています。

 

また、「薬膳アテンダント」「薬膳料理研究家」
以外にも「サバジェンヌ」という肩書も
持っているようです。

 

 

 

池田陽子 マツコの知らない世界で紹介するサバ缶とは?

 

池田陽子さんが、マツコの知らない世界で
紹介すると思われるサバ缶について
ご紹介したいと思います。
(予想なので外れているかもしれません)

国産サバアソートセット

伊藤食品 美味しい鯖

TINNED さば燻製油漬

ということですが、サバ缶というと、
一般的にはサバの切り身を味噌で
煮込んだ風のものが入っていると
いうイメージが強いのですが、

いろんなバリエーションがあるんだなと
感じさせられました。

 

 

さいごに

サバというと、一般的には
地味な料理であって
美容との関係はあまり
ないのではないかと思っていました。

しかし、池田陽子さんを見ていると
肌のツヤがきれいなので、

やっぱりサバを食べたりするのは
美容にも良かったりするのかなと
感じさせられます。

 

サバは手軽に購入できる
魚なので、これからの食卓にも
取り入れて美容と健康を
保てるようにしていきたいですね!