2018年3月30日放送の爆報!THEフライデー
かつて「貴花田キラー」と呼ばれていた
人気力士だった三杉里さんが、

数千万円の借金を抱えて
整体師に転身したということで
出演するようです。

 

今回は、そんな三杉里さんの現在について
取り上げていきたいと思います。

 

 

 

三杉里のプロフィール

 

【名前】三杉里公似(みすぎさと こうじ)
【本名】岡本公似(おかもと こうじ)
【生年月日】1962年7月1日
【出身】滋賀県甲賀郡信楽町

 

1979年1月場所にて三杉里氏は
初土俵を踏んで、1984年7月場所では
十両となりました。

そして1988年5月場所で入幕を果たして
1989年1月橋では西小結になりました。

そして1998年7月場所では
700勝目を飾り、その次の日には
不戦敗をして現役を引退しています。

そして、自身の相撲部屋を開くために
資金繰りをしていましたが、

2006年に相撲協会によって
最高位が大関以上ではない力士が
相撲部屋をつくる条件として、

もともとは「関取25場所以上の出場」
だったものが、「幕内60場所以上の出場」
という条件に代わってしまったことで、

三杉里氏は幕内53場所出場だったということで
周防部屋をつくる資格を失ってしまったために
日本相撲協会を退職しています。

 

 

三杉里の現在 整体師に転身していた!

 

三杉里氏は相撲協会をはじめるために
資金繰りをしていましたが、
相撲部屋をつくる資格を喪失してしまったがために
数千万円の借金だけが残ってしまいました。

その後は鎌倉にてちゃんこ店を
オープンさせたり、
中国に留学して中国整体を学びます。

 

そして、2008年には東京都に
「三杉里のごっつハンド」という
整体院をオープンさせています。

 

 

そして2011年には新橋にも
店舗をオープンさせていましたが、
2店舗を掛け持ちさせることが
うまくいかず客足が遠ざかってしまい、
2011年12月をもって閉店してしまいました。

 

また、その整体院については
三杉里氏が相撲部屋を持ちたいという
願いをこめていたのか、

中野部屋、新橋部屋と名前を
つけていたそうです。

しかし、新橋部屋を閉店させてしまった
ことについては相当の覚悟を
要することだったと思います。