現在出家騒動で大きな騒ぎになっていて、
大幅な損失を出している清水富美加さんが、

法名「千眼美子」名義での告白(暴露)本を
発表しました!

現在まで、清水富美加は
所属事務所や望まない仕事に対する
不満が募り爆発したことで、

今回の出家騒動に繋がったことを
これでもかというほど言いまくっていますね。

それに加えて、レプロという事務所の実態や、
それ以外の関係者が暴露して欲しくないと願う
様な内容が書かれていると思われるので、
注目の度合いも大きそうな気がします。

本のタイトルの中には
「死にたかった7年、死ななかった7年」
とありますが

いろんな事に板挟みになったりして
心がやんでしまったり、

「ぺふぺふ病」とも何か
関係しているのかもしれませんね。

また、今回の本では、
疑問になっているポイントについて
千眼美子さんが告白本で暴露しています。

スポンサーリンク

清水富美加(千眼美子)告白本の内容とは?

主には芸能界に入ってからの
苦悩や葛藤が綴られているようです。

表向きは急展開というところ
なのでしょうけど、

引退騒動から本の出版までの
流れが急展開すぎるので、
用意周到に色々と準備が進められて
いたんでしょうね。

スポンサーリンク

 

具体的な内容については、
本の内容を確認してから
追記していきたいと思います!

 

千眼美子 告白本 ネタバレと感想

【2月19日追記】

どうやら人気ロックバンドA氏と
不倫関係にあったそうで、

今回の出家騒動に関して
(心のよりどころをなくしたという意味では)

間接的には関係している可能性も
無きにしも非ずといったところも
あるような気がしますね。

 

 

 

清水富美加(千眼美子)の告白本は
炎上商法なのか?

今回清水富美加さんが出家した理由に、
父親の事業失敗によって5000万円の借金が
あると報じられていましたが、

その借金返済のための出家との
因果関係は特になさそうです。

というのも、父親は父親で
自己破産をしていたそうなので。

今回の出家騒動によって
映画やCM等の降板があり、
違約金は10億くらいになるのでは?
とも言われているようです。

 

また、本人もツイッターで、
指し止めを危惧するような
ツイートをしていることからも、
(以下、本人のツイッターより)

引用元 https://twitter.com/sengen777

 

世間の注目は大きそうな気がするし、
売り切れ続出しそうな気もしますね。

引用元 https://twitter.com/sengen777

 

 

 

引用元 https://twitter.com/sengen777

 

 

引用元 https://twitter.com/sengen777

 

出家騒動からわずか1週間で
告白本を発売するということを
考えると、事前に色々と
準備をしていたんだとは思います。

出家騒動に関して、
最初は「気の毒だな」と
思っていましたが、

ここまでくると、気の毒では
あるものの、病みすぎというか
心療内科に通うなどして
心のケアをすべきだったのではないかなと
思ってしまいます。