3月13日放送の「セブンルール」にて
現役作家である瀬戸内寂聴さんの秘書である
瀬尾まなほさんが出演します。

 

瀬尾まなほさんは美人秘書としても
ネットでは話題になっているようですね。
また、2017年には著書を出版して
なんと15万部もの売り上げを出したとか!

 

今回は、そんな瀬尾まなほさんの
プロフィールや経歴、そしてタトゥー、
遺産などといった噂もあるようなので
検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

瀬尾まなほ プロフィール

 

 

【名前】瀬尾 まなほ(せお まなほ)
【生年月日】1988年2月22日
【学歴】京都外国語大学
【職業】秘書
【出身地】兵庫県神戸市

 

大学時代に京都のお茶屋さんで
アルバイトをしていたそうですが、
そのときの友人の紹介で現在の
「寂庵」に就職して秘書として仕事を
しているそうです。

ちなみに、面接をしたのは
瀬戸内寂聴さん本人だったそうで、
その場で採用が決まったほど気に入って
もらっていたようです。

 

確かに瀬尾まなほさんは
一般企業でも社長秘書とかに
なれそうな気はしますが、

 

きっとその場で採用が決まるということは
人柄も気に入って貰えたんでしょうね!

 

スポンサーリンク

 

 

【画像】瀬尾まなほにタトゥーの噂が?!

 

瀬尾まなほさんについてネットで検索していると、
なぜか「瀬尾まなほ タトゥー」というキーワードが
出てきます。

瀬尾まなほさんというと、タトゥーを
入れているような女性には見えませんが、
実際のところはどうなんでしょうか?

 

色々と調べてみましたは、
実際にタトゥーを入れているような
画像は見当たりませんでした。

加えて、なぜそのような噂がたったのかは
まったくもってわかりません。

 

 

瀬尾まなほ 著書が15万部売れて印税がヤバい!

2017年11月に、著書「おちゃめに100歳!寂聴さん」を
発売して、3か月で15万部を突破するといった
ベストセラーにもなりました!

e51e9_520_adce0379_9200f4be

引用元 http://news.livedoor.com/article/image_detail/14398341/?img_id=16735437

 

 

ちなみに、本の印税は定価の10%と
言われているので、

定価が1300円の本が15万分売れた場合の印税は、

1300×0.1×150000=19500000

となり、単純計算では1950万円もの
印税が入ったことになりますね~

 

平常の秘書としての仕事に加えて
このような収入もあるとすれば
かなり生活は潤うことになりそうですね。

 

 

瀬尾まなほ 遺産はどうなる?

 

瀬尾まなほさんは、大学卒業から
30歳になる現在まで瀬戸内寂聴さんの
元で秘書として働いてきていますが、

ある意味パートナーとして
瀬戸内寂聴さんを支えても来ていますので、
遺産を貰えることになったとしても
不思議ではないような気がします。

また、ネットでは遺産狙いなのでは?
というような心無い書き込みもあるようですが、

おそらくはそのようなことで秘書の仕事を
務めることはやりきれないでしょうから
ありえないと思います・・・

 

本当に遺産狙いなのであれば、
かなり年上のお金持ちの男性と
結婚したほうが手っ取り早いような
気もしますし・・・(苦笑)