1月16日放送の「マツコの知らない世界」に
ゲスト出演する瀬戸康太郎さんという人物は、

「デリバリー」の世界では専門家であり、
出前の世間的な需要喚起させた?!
「出前館」の社員でもあるそうです。

いったいどんな人物なのかを
取り上げていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

瀬戸康太朗のプロフィール

 

【氏名】瀬戸康太朗
【生年月日】不明
【年齢】不明
【出身地】千葉県
【勤務先】夢の街創造委員会株式会社

瀬戸康太朗さんは、父親がホテルの飲食部門で
働いていたことに影響されたのか、
フードビジネスにかかわるように
なっていったそうです。

現在の前の会社では
店舗運営、商品企画、新業態開発
といった業務に携わっていて、

10年ほど仕事を通じて様々なお店に
関わってきたと思われます。

その後、2014年に現在の会社に
入社しました。

ちなみに、夢の街創造委員会株式会社
というのは、今回「マツコの知らない世界」で
紹介される「出前館」を運営している会社
とのこと。

 

そして、瀬戸康太朗さんは、
「仕入館」といったデリバリー系の
飲食店を対象としたサイトを運営
しているとのことです。

 

スポンサーリンク

 

出前館とは?

 

今回「マツコの知らない世界」で紹介される
「出前館」とは、日本初となる全国を対象とした
出前や宅配サービスのあるお店に注文することが
できるといったwebサイトです。

出前というと、昔はラーメンや
うどん、そばなどが主流だったと
思いますが、

現在ではピザやファーストフードなども
出前で注文することができるように
なりましたね。

そういったデリバリーサービスを
より身近に、簡素化したサービスが
出前館になります。

利用方法は、無料の会員登録を
行ってpcやスマホで注文を行います。

また、支払いに関しても
現金がなくとも可能なので
お釣りなどの面で困ることは
なさそうです。

 

ちなみに、マツコデラックスさんも
出前館を日ごろから利用しているようです。

まあ、あの巨体な人が
飲食店に来たりしていたら
目立つでしょうし、

あまり外食をせずに
出前で食事することが
多いのかもしれませんね。

 

 

瀬戸幸太郎の家族構成や収入などについて

 

瀬戸康太朗さんは、一般の方になるので
これといった情報はありませんが、

どうやらfacebookのアカウントがあるようで
そこには赤ちゃんとの写真もあるため
おそらくは結婚して家庭を持っているものと
思われます。

そして、年齢的には30代から40代に
なるのではないでしょうか?

 

また、瀬戸康太朗さんの現在の
年収ですが、

代表取締役社長が
元リクルートの人のようで
会社も上場していますので、

リクルートの年収とまではいかないものの
それなりの額はもらえていそうな気がしますね。

給料は固定ではあるものの、
成果報酬型っぽい感じもしそうなので
やるだけやったぶんが評価にも
繋がりそうな気がします。

パッと見た感じではぐるなびとかと
似たような感じの会社なのでは
ないでしょうか?

 

 

 

さいごに

 

瀬戸康太朗さんが勤務している
「夢の創造委員会株式会社」は、

おそらくよくあるサラリーマン的な
会社ではなく若手社員が
活躍できそうな雰囲気のある、

よくも悪くも実力主義的な
要素の会社であるような
気がします。

 

こういう会社はいわゆる
「やらされ感」の強い日本企業と
言う感じではなく、

結果についてはシビアだと
思われますが、
やったぶん見返りのあるような、
そんな面白そうな会社だなと
感じました!

 

 

こうして考えると、
安定志向の学生が多い中で、
まだまだ世に知られていなくとも
活気のある会社というのはあるもんだなと
感じさせられました。