5月12日 21:00より放送予定の
土曜プレミアムにて放送予定の
「世にも奇妙な物語 春の特別編」で、

倉科カナさんが6年ぶりに
「少年」にて出演します。

 

 

今回は、そんな「少年」に登場する
少年の正体とはいったい誰なのか?
また、ストーリーのあらすじや
ネタバレなども取り上げていきたいと
思います。

 

 

 

 

世にも奇妙な物語「少年」のキャストについて

岡林 遥/倉科カナ

結婚適齢期のOLで、上司より
見合いを勧められるものの、
理由をつけて断っている。

 

 

青年/健太郎

 

 

少年/高村佳偉人

 

 

 

世にも奇妙な物語「少年」あらすじ

 

職場の上司よりお見合いをすすめられるも、
恋人がいるという理由をつけて
断っている主人公の岡林遥。

ある日、交通事故を目撃してしまいます。
被害者は少年で「田山啓輔」という名前だったとか。

 

ある日、遥のもとに少年が現れて
遥に忘れ物を届けにやってきます。

雨の日だったため、少年はびしょ濡れの
状態でした。そんな様子を見かねた
遥は少年を自宅に招き入れるのですが、
少年は遥の私物を確認し始めて・・・

 

 

世にも奇妙な物語「少年」ネタバレと感想

 

※番組の放送が終わり次第
追記していきますのでお待ちください。

 

 

 

世にも奇妙な物語「少年の正体とは?」

「少年」の正体は、おそらく
遥のかつての亡くなった恋人なのでは
ないかと思われます。

 

交通事故に逢ってしまった少年の体に
かつての恋人が乗り移っていたのでは
ないのかなと予想します。

 

病院で目を覚ました少年が
「田山啓輔」と名乗った後に、
もういちど看護師が名前を尋ねた際に
「間違えました、亮太です」と
答えています。

 

 

つまり、田山啓輔という人物は
すでに亡くなっているのだけれど、
「亮太」という少年が事故で亡くなったために
体を借りているのではないかということです。

 

そうすれば、まったくもって関係のないはずの
遥の家に訪れて、彼女の私物を確認していた
というのもなんとなく理解できます。

 

また、今作は
「苦しいけど乗り越えないといけないこと」
「いとおしい人の存在を大切にしたいと
思えるヒューマンドラマ」
ということに重きを置いているようなので、

亡くなったかつての恋人が
少年の体を借りて再び現れた
という切ないストーリーなのではないかと
予想します。