現在がんで闘病生活を送っている
小林麻央さんが、どうやら退院を
決意しているという噂があるようです。

じつは小林麻央さんは2016年10月に
一回退院されているようですが、
当時も同じような噂があったのだとか。

スポンサーリンク

小林麻央 入退院を繰り返すのは終末医療なのか?

どうやら小林麻央さんが2016年10月に
退院した理由というのは、
終末医療だったという噂で、

実際のところは2017年1月に
再び入院するといった結果となった
わけですが、

言われてみると重い病気を患った
癌患者を退院させるというのも
不自然のような気はします。

また、入退院を繰り返して
話題集めをしているといった
悪評を流す人もいたりしますが、、、、

ですが、がん患者に対する処置としては
必ずしも珍しいということでもなく、

病状の様子をみながら生活習慣を
元に戻すという流れは病院側の方針でも
あったりするようです。

しかしながら、小林麻央さんのように
入退院を繰り返したことについては
終末医療と考えてもおかしくはないかなと
思われます。

ちなみに、終末医療というのは、
回復の見通しが立たなそうな患者に
対して行うものであります。

もちろんこれは可能性というレベルなので、
癌か必ずしも完治しないということには
ならなそうですが、

ちなみに、終末医療というのは、
回復の見通しが立たなそうな患者に
対して行うものであります。

もちろんこれは可能性というレベルなので、
癌か必ずしも完治しないということには
ならなそうですが、

一時的とはいえ退院をして
抗がん剤の投与を止めていることを
考えると終末医療の可能性は高いのかな?
と感じてしまいます。

スポンサーリンク

小林麻央は再入院した後,1月にふたたび退院か?

小林麻央さんは現在骨、肺、皮膚に
転移が確認されています。

皮膚転移に関しては
2017年1月に自身のブログ
KOKOROで、

アメンバー限定記事である
「読みたい方だけ」にて
報告されていました。

2017年1月に再び入院した
小林麻央さんは、
ここにきて新たに転移したという事で、

治療することはかなり難しく、
これまでも何度か入退院をしていたものの、

病院から完全に退位するなどという
噂もあるようです。

これまでも終末医療の兆しはあったものの、
完全に終末医療に切り替わるという事なのでしょうか?

今後も検査はこれまでどおりに
行われると思いますが、

抗がん剤の投与をやめ、
限られた時間をプライベートな時間に
充てることを進めるといった意味では、

病院側の配慮もあるのかも
しれませんね。

これは飽くまでも噂ではあるものの、
抗がん剤の投与をしていながらも
新たに発生した癌の転移や、

これまでの経緯をみて
考えると終末医療に
踏み切ったと考えても
不自然ではないかなと思います。

癌完治の可能性が低いとされる
現状の中で一人寂しく病室の中に
いるよりは、

家族や親しい人と過ごせるように
していたほうが、

気持ちの面では良いのかも
しれませんね。

可能性は低いとされているものの、
完全にアウトになったわけでは
ありませんし、

奇跡が起こることを
祈りたいと思います。

 

ツイッターでも、小林麻央さんの
退院について色々言われていますね。

まああまり良い話では
なさそうですが、

奇跡が起こるといいな
ということを願うばかりです。

引用元 goo.gl/S4dLbB

 

 

引用元 goo.gl/S4dLbB

 

 

引用元 goo.gl/Mu56em

 

 

引用元 goo.gl/Mu56em

 

 

引用元 goo.gl/Mu56em

 

 

このツイッターでつぶやかれていることが
仮に本当だとしたら、

小林麻央さんが気丈に振る舞っている姿が
なんとも言えないですが・・・