2月1日放送のアウトデラックスに
ゲキレンジャーを演じていた俳優の
聡太郎さんが出演します。

アメリカ出身で慶応大学を
卒業しているという
恵まれた環境に育った聡太郎さんは、

一見クールに見えますが、
実はドMの変態であることを
暴露するようです。

 

いったいどのくらいドMで変態
なのでしょうか?

 

今回はそんな聡太郎さんお
ドMっぷりについて
取り上げていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

聡太郎 プロフィール

【本名】保田 聡太郎
【生年月日】1986年1月29日(32歳)
【出身地】アメリカ合衆国カリフォルニア州
【国籍】日本
【民族】アメリカ系日本人
【身長】180cm
【血液型】AB型
【ジャンル】俳優(映画・テレビドラマ)
【活動期間】2004年 –
【活動内容】2007年「獣拳戦隊ゲキレンジャー」
【事務所】株式会社クラスター

引用元 wikipedia
1999年にジュノンボーイスーパーコンテストにて
審査員特別賞を受賞し、俳優業に勤しみます。

2004年頃から日本に居住を移して
2009年に『獣拳戦隊ゲキレンジャー』にて
久津ケン / ゲキチョッパー役を演じます。

 

しかし、もともとが老け顔だったせいか、
当時21歳だったにもかかわらず、
年相応には見られなかったそうな・・・

 

また、海外生活のなかで交流関係のあった
スティーブンセガール氏の映画に
複数作出演しているとか。

 

スポンサーリンク

 

 

聡太郎のドMエピソードがヤバい!

 

聡太郎さんは、自称ドMということで
アウトデラックスでは
「キスよりビンタが好き」と暴露して、

ビンタをされると心が温まる
そうですw

 

また、好きな女性のタイプは
「はっきりした人」ということなので、
ハッキリとモノ申すようなドMな女性が
好みのようです。

 

 

 

さいごに

 

福山雅治さんや斎藤工さんもそうですが、
世間的なイメージと実際のキャラクターに
ギャップのある俳優さんというのは、
少なくないのかもしれません。

あのスティーブンセガール氏とも
交流があって映画に出演できるほどの
人がドMということで衝撃的ですが、

そのドMっぷりについては
アメリカ仕込みのものなのかも
しれませんね・・・

アウトデラックスへの出演が
きっかけでバラエティー番組に
出演する機会も増えていくかも
しれませんね。