今ネット上(特にツイッターでしょうか)で、
話題になっていて尚且つ多くのリツイートを
されているものが、「太陽フレア2017」についてです。

僕自身は、偶然ネットを見ていて見つけた
話題だったわけですが、

どうやら2017年9月7日に太陽フレアが
起こったとのことで
その影響が地球にも及ぶということで、

「いったいどういうことなんだろう?」
と思うところです。

ネットで見てみると「太陽フレア」による
影響や起こりうる被害が甚大なものでありそうなので、
今回はそんな太陽フレアの影響によって
(飛行機、人体、地震との関係など)
どのようなことが起こりうるのかについて
取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク
※関連記事として、太陽フレアに関する内容を
別記事で取り上げています。宜しければご覧ください。

太陽フレア2017の影響がヤバい?!

まず、太陽フレアとはいったい
どのような現象のことを指すのでしょうか?

wikipediaによると、
「太陽で発生している爆発現象」のことを
指すようです。

「フレア」というのはファイナルファンタジーの
魔法ではなくて、燃え上がりのことを指します。

 

今回の太陽フレアの爆発は、
通常時の1000倍の威力が
あるとのことですが、

数字を見るだけでも「ヤバそうだな」
と思うわけです。

 

もしこの太陽フレアが地球に
到達したとしたら、どんな影響が
及んでくるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

太陽フレア(2017)が人体に与える影響とは?

太陽フレアが地球に到達した場合、
環境面(地震、天候、飛行機など)や
人体というところが気にかかるところですが、

人体に関してはこれといった影響は
ないようです。

しかし、一方で世界じゅうの電力網に
影響を及ぼすとのことなので、
ガチで太陽フレアが地球に到達した場合には

■テレビ、PC、スマホなどの電気が消える
■信号などの生活インフラが機能しなくなる

といった被害を被る可能性は否定できなさそうなので、
生活インフラの恩恵を受けている我々現代人にとっては
死活問題になると言えるでしょう。

 

 

 

太陽フレア(2017)による飛行機墜落の可能性は?

航空機自体に電磁波などに強い金属で
出来ているため墜落する危険性は
少ないのではないかと言われています。

しかし、通信関係や電子機器への影響は
考えられるので、墜落の可能性は
少ないとしても、何かしらの影響は
考えていたほうが良いのではないかと
思われます。
航空会社も出発に関しての対策は
取っているものと思われるので、
アナウンスをまめに確認することが
望ましいのではないでしょうか。

 

 

太陽フレア(2017)と地震との関係は?

太陽フレアと地震についての関係は、
アメリカ地質調査所の研究によると
関係は強くないと言われています。

太陽フレア2017は、11年振りの規模と
言われており、2006年当時の事を
振り返ってみると、

2006年当時も自身は発生していたものの、
他の年に発生した地震の回数と比較しても
やや多めといった回数だったとのこと。

地震というよりは、磁気嵐によって
電力システムが破壊されてしまい、
停電が起こったという国があったそうです。

しかし、磁気嵐の発生源がどこなのかを
特定するのは難しいようで、
予想が難しいのが現状のようです。

その磁気嵐の影響により
電子機器やGPSの不具合が心配
されいいるため、そういった懸念材料は
あるようです。

一方で、スマホやPCなどの電子機器には
影響がないとのことなので、
少し安心できるのではないでしょうか。

 

 

※関連記事として、コロナガスについて
別記事で取り上げています。
宜しければご覧ください。

コロナガスの影響とは?被害の範囲はどのくらい?

太陽フレア発生で磁気嵐による体調の影響や対策は?

太陽フレア発生で、通信障害による通信機器への影響や対策は?