武田修宏というと、元サッカー選手では
ありますが、それ以上に「合コン」好き
というイメージが強いなと個人的には
感じますが、

どうやらその合コンがきっかけで
インサイダー取引をしてしまったという
疑惑があるようです。

 

なんでも証券取引等監視委員会(SESC)から
事情聴取を受けたということで、
結構おおごとになりそうな気がします。

 

今回は、そんな武田修宏さんの
インサイダー取引疑惑について
取り上げていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

武田修宏が インサイダー疑惑となった原因は、CAとの合コンだった?!

 

失礼ながらではありますが、
武田修宏さんが
サッカー選手だったころは
かっこよかったような気がしますが、

いまやバラエティー番組で
いじられてしまっているキャラに
なってしまった感がぬぐえません。

 

そして結婚願望も強いようですが、
なかなか結婚に至らないのは
テレビなどでみられるキャラが
災いしているのか・・・

 

そもそも武田修宏さんがなぜ
インサイダー取引疑惑に
かかったのかというと、

キャビンアテンダントとの
合コンが原因だったようです。

そのキャビンアテンダントとの
合コンの時に、友人から株を
勧められたそうで、

早速株を購入して値上がりしたときに
売却をしていたそうです。

ちなみに、購入した会社の株は、
「シーズ・ホールディングス」という
会社の株だそうで、

化粧品で有名な「ドクターシーラボ」の
親会社の株になるとのこと。

 

 

武田修宏のインサイダー疑惑はシロ?クロ?どっち?

 

もし武田修宏さんの疑惑が本当に
インサイダー取引だったした場合は、

法律違反になるでしょうから
最悪逮捕の可能性だってあるでしょう。

武田修宏さんに対して株を勧めた
友人が「シーズ・ホールディングス」の
関係者だとした場合は、

「第一次情報受領者」に該当するということで
かなり危ないかもしれませんね。

 

株の売買によって得た金額や、
今回の疑惑について身の潔白を
証明することができれば、

「課徴金」というものを支払うことで
済むそうです。

スポンサーリンク

 

また、友人がシーズ・ホールディングスの
関係者ではなかった場合には、
「第二次情報受領者」に当たるそうで
法律に触れることはなさそうです。

 

ちなみに、武田修宏さんに情報を提供した
「友人」というのは、
「シーズ・ホールディングス」の内部から
未公開の情報を得たそうなので、

つまりは社外秘にあたる情報を
入手して武田修宏さんに口外したと
いうことがニュースで取り上げられています。

真意のほどは定かではないので
わかりませんが、もしそうなのであれば
武田修宏さんはガチで危ないかも
しれないですね(汗)

 

武田修宏さんは元サッカー選手で、
今もテレビなどの露出も多いですから
お金はたくさん持っていると思います。

ですから、購入した株の金額も
かなり大きいのではないかと予想します。

一方では、武田修宏さんが株の知識がないことを
いいことにうまいことだまされたという可能性も
あるかもしれません。

 

しかし、武田修宏さんは残念ながら
テレビ番組ではオバカなキャラで
まかり通っているところがあるので
カモられた可能性はおおいにあるでしょうね。

 

 

 

さいごに

 

まあ、今回の事ははどちらに転ぶか
わかりませんが、

極端な話芸能人やスポーツ選手は
知名度があってお金は持っていても
個人で勉強などしていない限りは、

ビジネスの知識があるわけでもなく
ビジネスマンでもないので、

第三者に頼るようなことを
するのだと思われますが、

あくどい人からすると、
芸能人やスポーツ選手というのは
絶好の金づるなのかもしれません。

今回の騒動で、武田さんは相当
懲りているようですが、

 

うまい話には何か罠があると
思っていたほうがよさそうだなと
感じた次第ですw

スポンサーリンク