自民党の豊田真由子議員がかつて
秘書や関係者に暴力行為を振るっていたと
週刊新潮が報じています。

日頃から暴力が酷いようで、
これまでに秘書が20人以上も
辞職しているのだとか。

ここでは永田町でもうわさだったと言われる
豊田真由子議員の別名「モンスター」の
所以ともいえる最凶伝説について
綴っていきたいと思います。

スポンサーリンク

豊田真由子のプロフィール、学歴、経歴まとめ

プロフィール

 

【生年月日】昭和49年10月10日生まれ
【血液型/星座】A型、天秤座
【趣味】絵画鑑賞、ジョギング、料理、生け花
【家族】夫、長男(7歳)、長女(5歳)

 

学歴

【1990年 】私立桜蔭中学校卒業
【1993年 】私立桜蔭高等学校卒業
【1997年 】東京大学法学部卒業
【2002年】米国ハーバード大学大学院修了(理学修士)

 

豊田真由子の経歴

【2002年】 ハーバード大学大学院卒業
【2003年 】金融庁総務企画局に入局
【2011年】 厚生労働省入局
【2012年 】自民党埼玉県第四選挙区支部支部長
【2012年】 衆議院議員総選挙当選
【2015年】 オリンピック大臣政務官就任

 

ということで、まさにエリート街道を
渡り歩いてきた豊田真由子氏ですが、
そんな彼女が暴挙に及んだという衝撃は
あまりにも大きいと感じます。

スポンサーリンク

 

豊田真由子 秘書が20人以上辞職した衝撃事実とは?

週刊新潮によって衝撃的な
事実が明かされたわけですが、

それによると、豊田真由子氏による
パワハラが日常茶飯事とのことで、
一年半で20人もの秘書が辞職したとのこと。

なかなかの高離職率ですね。
これはこれで行政指導レベルでは
ないでしょうか?

20人もの秘書が辞職するというのは
いったいどんなことが繰り広げられたのでしょうか?

 

 

豊田真由子のパワハラとはどんなこと?

豊田真由子氏の秘書やスタッフに行われた
パワハラとは、殴る蹴るなどの体罰的なものから
ハンガーやバッグなどで叩かれることも
あったそうな。

加えて言葉による威圧的な発言も
あったそうで、下のツイートに
その衝撃発言を貼っておきます。

僕も実際に聞いてみましたが
これは酷い・・・

 

※【注意】
下の動画は暴言が含まれた音声動画になりますので
視聴にはご注意願います。

引用元 https://twitter.com/shukan_shincho

 

この音声を聴く限りでは、
秘書の方が車を運転している
最中に豊田真由子氏が激高している様子が
伺えます。

実際、事故にならなくてよかったなと
思いますが、かなり危険な状態では
なかったのかなと感じました。

こんな様子であれば一年半で
秘書が20人も辞職するのは
やむなしといったところでしょうか。