12月3日放送の「ウチくる!?」に
長嶋一茂さんがゲスト出演するようです。

番組内では、炎上必至衝撃発言の
真相に迫るということで、

炎上発言というと「ミサイルごとき」
発言が頭に浮かびます。

また、一時話題にもなった
落書き事件の犯人を予想していた
らしいのですが、その相手とは
誰なのか?

ということが気になりますね。

そこで今回は、そんな長嶋一茂さんの
気になる疑惑について取り上げて
いきたいと思います。

スポンサーリンク

 

長嶋一茂 炎上(ミサイルごとき)発言とは?

2017年9月15日の早朝に
北朝鮮がミサイル発射したことで、
いろんなテレビ局がミサイル発射に
関するニュースを報じていました。

また、その時期はプロ野球の
広島カープとソフトバンクホークスが
それぞれリーグ優勝がかかっていた
時期だったので、

元プロ野球選手だった長嶋一茂さんとしては
ミサイル問題よりも、プロ野球の結果のほうが
優先度が高かったのでしょう。

しかし、それを公の場で言うか言わないかは
個人の判断によるものだとは思うものの、
不適切だと言わざるを得ない発言を
してしまいました。

その口にした一言とは、

 

「まぁとにかく、広島がマジック1、ソフトバンクがマジック1なのでね、北朝鮮のミサイルごときでギャーギャー言うなと、ハイ」

引用元 http://news.livedoor.com/article/detail/13617021/

 

というもので、この発言をした後に
共演者は誰も言葉を発せなかったそうです。
空気が固まってしまったんでしょうね(苦笑)

 

その後、宇賀なつみアナウンサーは
「台風にはくれぐれもご注意ください」
と話して番組は進んでいったようです。

この発言の後は、ネット上で
長嶋一茂さんに対する大バッシングが
起こっていたようです・・・

 

スポンサーリンク

長嶋一茂 炎上発言の真相を語るも、沈下どころか火に油を注いでしまう!?

 

長嶋一茂さんは、9月29日放送の
「「羽鳥慎一モーニングショー」にて
「ミサイルごとき」発言に伴う
炎上騒ぎについて持論を展開していました。

 

長嶋一茂さんは、インスタグラムや
ツイッターなどのSNSについて
興味がないと語っていました。

しかし、歳をとったときに
SNSを使って炎上させることによって、
ある種の刺激になり、

それがアンチエイジング効果を
得るものとなり、自分にとって
良い影響を与えるのではないかという
ことを発言していました。

そして、更には

 

「どんどん巻き込んで。いろんな人に
迷惑かけるのがいいんですよ!」

「生きている以上は、必ず誰かに迷惑かけて」

引用元 http://news.livedoor.com/article/detail/13680332/

と発言し、炎上発言に対して
火に油を注ぐ結果になった模様。

そんな発言をしたもんですから、
共演者の吉永みち子さんは、

 

「あんまり人を巻き込まないほうがいいと思うよ」

引用元 http://news.livedoor.com/article/detail/13680332/

 

と注意したり、

羽鳥慎一さんは、

やるときは、早めに周りに相談してください。
いろいろアドバイスします」

「心からお願いします」

引用元 http://news.livedoor.com/article/detail/13680332/

 

と指摘していたようです。

 

 

吉永みちこさんや羽鳥慎一さんは、
内心「お前、ええかげんにせいよ!」
と思いながら大人の対応を取ったのだと
思いますが、

50代にもなって善し悪しの区別が
突かないなんて愚かだなと
思ってしまいました(苦笑)

 

さすがに二人からの指摘によって
長嶋一茂さんもヒートアップから
熱が冷めた様子だったようですが・・・

まとめ

 

■長嶋一茂の「ミサイルごとき」発言で
炎上し、その後の別番組での
共演者からもやんわりと指摘されている。

■長嶋一茂は、炎上発言が
アンチエイジング効果を得られるものだと
勘違いをしている?!

 

 

ということで、2世芸能人の
モラルが疑われる中で、
正直「やっちまったな」という感じが
します。

果たして、「ウチくる?!」では
どんなことを語るのでしょうか?