長野県にある国際信州学院大学の
教職員50名が予約していたうどん屋を
無断でドタキャンしたことで、

 

うどん屋の店主がSNS上で
ドタキャンの被害に逢ったということで
拡散される騒ぎとなり、

「気の毒」という声もありましたが
実はうどん屋蛞蝓亭も国際信州学院大学も
架空のものだったということが発覚して
炎上騒ぎに発展しています。

 

そもそもは、下のツイートによって
事が始まったわけですが、
実際にドタキャン騒動はあり得ることのようなので
フェイクだったことがわかれば、
モラルに欠けることになるのは間違いないです。

 

 

 

今回は、うどん屋蛞蝓亭と国際信州学院大学の
ドタキャンフェイクニュース騒動について
取り上げていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

うどん屋蛞蝓亭も国際信州学院大学もフェイクだった!いったい誰がこんなことを?

 

 

うどん屋蛞蝓亭は架空のお店だった!

 

うどん屋蛞蝓亭は50人分の予約キャンセルによって
多くのネットユーザー達の同情を
集めていたようですが、架空のお店であることが
判明しています。

確かにうどん屋の名前に蛞蝓(なめくじ)
などといった名前をつけるのは
あまりにもセンスがない気がします。

それに、なめくじという名前だと
うどんを食べる気がしません(苦笑)

 

 

 

国際信州学院大学も架空のものだった!

 

無断キャンセルをした加害者のはずだった
国際信州学院大学も架空のものだったようです。

ホームページもヤフーで検索してみたところ
検索結果には出てきましたが、
現時点ではホームページが閉鎖と
なってしまっているようです。

 

しかし、ホームページが実在していたときのものは
大学の歴史や教員紹介ページなど細かいところまで
充実した内容になっていたようです。

 

スポンサーリンク

 

ドタキャン騒動で同情や問題視する声も!しかし、一方であぶり出しだ出来ると評価する意見も・・・・

 

うどん屋蛞蝓亭のドタキャン騒動によって、
ツイッター上では同情の声や、

本当にドタキャン騒動が起こった時に
釣りなのではないかと疑われてしまうことを
懸念する声も上がっています。

 

 

 

一歩では、なんでもすぐに批判する声が
上がりやすいネット上のモラルハザードを
引き起こすユーザーをあぶりだす良い機会だと
評価する声も上がっている模様。

 

 

 

まあ、個人的にはいくら作り話とはいえ
紛らわしいのでやめたほうがいいと
思いますが・・・

 

 

 

 

 

今回のドタキャン騒動を企画したのは誰?

 

今回の国際信州学院大学の職員による
うどん屋蛞蝓亭のドタキャン騒動を
企画したのは誰なのでしょうか?

 

現時点では特定することが
できていないようです。

しかし、元ネタはニュース速報という
5チャンネル板のひとつにあるスレから
生まれたネタが元ネタとなっているそうです。

 

また、噂によると今回の釣りネタを
実行するために2か月も前から仕込んでいたとか(苦笑)

 

幸いなのは、誰も傷つくことはなかった
ところですが、もし本当の事件が起こったことを
考えると何を信じて良いのかわからなくなるため
モラルを考えると辞めるべきではないかと考えます。