2018年5月17日に放送される
「直撃! シンソウ坂上」にて

2016年に診療報酬不正受給事件で
逮捕された人気タレント女医の
脇坂英理子氏が出演します。

 

脇坂英理子氏というと、すっぴん姿が
まるで老婆のような姿だったため、
ギャップに驚かされたわけですが・・・

今回は、そんな脇坂英理子氏の
現在について迫っていきたいと思います。

 

 

 

 

脇坂英理子 プロフィール


【出身地】東京都
【別名義】りこにゃん先生
【愛称】 りこにゃん
【生年月日】 1978年12月5日
【現年齢】 39歳
【最終学歴】東京女子医科大学医学部

2012年に千葉県船橋市に
「Ricoクリニック」を開院。

その後東京都目黒区に移転するも、
2014年には休院となって
2015年には閉院してしまう。

 

「セクシー女医」としてバラエティー番組にて
出演歴もあったほど注目を集めていたが、

2016年に診療報酬の不正請求事件により
詐欺罪に問われ、懲役3年執行猶予4年の判決を
言い渡されていた。

 

 

 

脇坂英理子の現在は?医師免許はどうなった?

脇坂英理子氏の現在は、
これまでの経験を活かして
美容ライターとしての仕事をしているとか。

 

 

 

 

まあさすがにこれまで詐欺ということは
ないと思いますが、サイトをみてみると
よく作りこまれていると感じますね。
経験がなせる業といったところでしょうか。

 

 

医療関係のネタについては、2016年に
まとめサイトでいろんなことを書いていて
問題となったことがありましたね。

 

専門的な知識を持っている人が書いたものであれば
信憑性が高いものと判断できそうですが、
そうでない場合は、それこそ詐欺になって
しまいそうな気がしますね。

 

そんなことを考えると、脇坂恵理子さんの
美容系サイトはしっかり作りこまれた
ものではないかと思います。

 

(まあそうでないと本人も生活が
できないだろうし)

 

 

また、医師免許については剥奪とまでは
いっていないものの、2016年9月に
医業停止3年の行政処分を受けているので、

おそらくは2019年9月までは
自身のクリニックなどを持つことは
できないものと思われます。

 

 

脇坂英理子 坂上忍とのバトルで炎上か?

 

脇坂英理子氏は、2018年5月17日放送の
「直撃! シンソウ坂上」で
坂上忍氏とバトルを繰り広げるようです。

このバトルによって再び炎上となるのか?
注目の番組となりそうですね。

 

以下、yahoo!ニュースで取り上げられた
内容の引用文となります。

 

 

脇坂氏はスタジオで、MCの坂上忍(50)と対談した。
その中で、最初は自分がやった行為が診療報酬の不正請求と気づいていなかったと主張。「だまされたっていうふうにも感じましたし、これはエラいことだと思いました」、「最初は、それが不正のアイデアとは分からなくて」などと語った。その一方で「クリニックの経営を何とかしてでも、悪いことをしてでも立ちゆかせなきゃいけないんだ」、「不正に得たお金が税金だということも認識はあります」とも語った。

それに対し、坂上から「そうしたら、だまされたという言葉というのは、おかしな話だよね」と突っ込まれると、脇坂氏は「そうです」と認めた。さらに「バレるよ、ウソは」、「あんた、ムチャクチャなんだよ、やっていることが」と批判されると、脇坂氏は「でも人権はありますよね」、「じゃあ、黒髪にして殊勝にしていたら、それが本当に反省しているのか」と反論した。

それには、坂上も「その年齢での間違いは、きついよ」あきれ気味に言い放ち、ゲストのエッセイスト安藤和津氏も「おばさん、怒るよ、本当に」と脇坂氏に怒りを投げかけた。

番組では、執行猶予中の脇坂氏を独自取材し、不正請求を持ちかけたのは誰か、なぜ不正請求に手を染め、罪を重ねてしまったのかなど、ドキュメンタリー映像とともに事件の裏側に迫る。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00210738-nksports-ent

 

 

こうしてみてみると、一見脇坂英理子氏が
ゲストにフルボッコにされるように
感じますが、

事件の経緯を振り返って
真相に迫るという形を追っていくようなので
脇坂英理子氏からすると少しでも
傷口を和らげる効果があるのかも
しれませんね・・・