ビートたけしこと北野武さんが独立したり
井出らっきょさんが熊本に移住したりと
たけし軍団の面々がいろいろと動きがあって
騒動になっています。

ここに引用文が入ります。

特に井出らっきょさんが熊本に移住したことは
決して前向きなものではなく
実は黒い事実があったようで・・・

 

今回はそんなオフィス北野にまつわる
疑惑について取り上げていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

オフィス北野の役員報酬がヤバい!井出らっきょの熊本移住のきっかけにも?!

 

森昌行社長が率いるオフィス北野の
従業員の待遇は、経営難にもかかわらず
かなり良かったみたいです。

一方であの井出らっきょさんの
待遇は年収100万円だったという事実も
あったそうです。

オフィス北野の従業員の待遇は
新人でも年収500万円はあるそうで、
勤務2~3年経過すると800万円にも
のぼるそうです。

また、10年間勤務すると1000万円にもなり、
主任にもなるとなんと2300万円だそうです。
そして森昌行社長の年収は一億円にものぼるそうですw

そして、北野武さんが知らない間に
いつの間にかオフィス北野の筆頭株主になっていた
上記のようにオフィス北野の従業員の待遇が
北野武さんが容認しがたい水準だったという
事実があったようです。

 

スポンサーリンク

 

オフィス北野 森昌行社長の裏切り行為まとめ

 

ここではオフィス北野の森社長が
北野武さんを裏切ったとされる
具体的な理由を取り上げていきたいと思います。

 

 

オフィス北野の筆頭株主になっていた

 

オフィス北野の株主グループより
会社更生法を申し立てることが
決まったことによって株式を買い取ることが
できないかどうかと打診をされていました。

そして、森昌行社長の一存によって
オフィス北野から森社長がお金を借りたことで
株式を買い取っていました。

そうしたことで森社長の株式所有率が
北野武さんの30%を上回ったことで
65%となりました。

このことについて、森昌行社長が
会社を守るためにやむを得なかった
措置であったと説明しましたが、
事前の説明はなかったそうです。

 

 

役員報酬がやたらと高い

 

上に書いたように、森昌行社長は
北野武さんに事前相談なく
オフィス北野の筆頭株主になっていただけでなく
己の分を含んだ役員報酬を引き上げていました。

そして、その弊害としてなのか
井出らっきょさんの年収が100万円だったそうで、
このことに北野武さんが激怒していたそうです。

 

それに加えて役員報酬の引き上げについて
事前に相談がなく、株主総会の承認を
怠っていたことも発覚しました。

 

 

森昌行社長は謝罪していた

 

森昌行社長がオフィス北野の筆頭株主に
なったことや役員報酬の配分については
裏切り行為として問題となりました。

また、北野武さんは森昌行社長に対して
会社の経営を私物化したということで
激しく非難していました。

そして、北野武さんは森昌行社長に対して
たけし軍団のプロモーションや
経営方針などについても指示を出すように
なりました。

 

森昌行社長はこのことで北野武さんに
謝罪したことでいちどは許していたものの、
改善することはなかったようです・・・

 

 

 

結局改善せずにオフィス北野の経営は悪化

上記のように、いちどは森昌行社長の
不手際を北野武さんは許していたのですが、
結局は問題を改善させることはできていませんでした。

北野武さんは森昌行社長に対して
役員報酬を引き下げるように命じたり
たけし軍団のプロモーションにも力を
入れるよう指示していました。

しかし、結果は変わらず、
それどころか森社長が理事を務める
「フィルメックス」というオフィス北野傘下の
映画関連事業の会社にて長年の赤字経営悪化が
垂れ流しになっていました・・・

また、年間にすると約4000万円の
人件費負担という事実があったそうです。

もちろん、これらのことは
北野武さんに相談なく行われたこと
だったようなので、

北野武さんがしびれを切らして
独立したとしてもやむなしと
いったところでしょうか。