現在世間を騒がせている日大アメフト部の
ラフプレー問題ですが、
日大の上層部の対応も悪すぎて
まるで志學館大学の谷岡を彷彿させます。

 

そして、なんと日大の理事長が
暴力団の山口組とズブズブな
関係にあるという疑惑もあるようで・・・

そんな理事長ですから、
内田正人監督との関係も
黒いものがあるのか気になるところ。

 

 

今回は、そんな日大理事長と
内田正人監督との関係について
取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

日大田中理事長 プロフィール

【本名】田中英壽(たなか ひでとし)
【生年月日】1946年12月6日
【出身地】青森県
【最終学歴】日本大学経済学部経済学科

小学校の低学年時より相撲を
習い始めて以降、大学3年生の時には
学生横綱にまで上り詰めました。

 

1969、1970、1974年と
3回にわたりアマチュアの横綱となって
34ものタイトルを獲得。
その後じゃ1980年に現役を引退。

1969年に大学を卒業したあと、
日本大学農獣医学部体育助手兼
相撲部コーチに就任。

1983年には日本大学相撲部監督に
就任して舞の海をはじめとする
多くの選手や力士を育成します。

1994年には財団法人日本オリンピック
委員会理事に就任したのちに
副会長に就任しています。

1999年には学校法人日本大学理事
2000年には日本大学保健体育事務局長、
2001年日本大学校友会部事務局長、
2002年には日本大学常務理事、
2005年には日本大学校友会会長などを歴任。

2008年からは日本大学の理事長に
就任していて現時点での12代目の
理事長として務めています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

日大田中理事長と山口組、内田正人監督とのズブズブな関係がヤバい?!

 

山口組との関係とは?

 

なんと2015年の4月に海外の
メディアにて暴力団の山口組との
関係が報じられていたことで
話題になっていました。

日本でもこのネタを
捉えていたようですが、
確証を取ることが難しく、
マスコミ記者が脅されたこともあって
公表を控えていたという事実もあった模様。

そんな折に海外の雑誌が掲載していて、
田中理事長はオリンピック委員会理事と
副会長を務めていたということを踏まえて、

「反社会勢力と日大の理事長による
親密な関係がオリンピックにおいて
ヤクザが絡んでしまうことを印象付けて
しまうことを懸念している」

といったことを記事にしていました。

 

 

 

建設会社との黒い関係?!

 

2006年から2012年までの
約6年間の間に日本大学の工事を
受注している建設会社から、

500万円もの献金を受けている
ということも過去に報じられていました。
(これは平成25年2月1日付日本の読売新聞社より)

ちなみに、金額はいちどにつき
10万円前後で累計で50回以上と
なります。

 

日大田中理事長と内田正人監督との関係とは?

 

内田正人監督は田中理事長に
気に入られたこともあってか、
現在では日大の実質ナンバー2と
言われるほどの地位にいるそうです。

また、それを裏付ける情報として
「時期理事長候補ナンバー1」
とまで言われているとか。

そんなこともあり、日大側が
必死に擁護するもんだから
それが仇となり炎上騒ぎに発展
するほどになっています。

 

指導者の立場としては厳重注意の
処分を受けたものの、以降は
表に出ずといった状態。

 

 

5月12日にアメリカンフットボール
春季交流戦が行われましたが
内田正人監督の姿はありませんでした。

 

日大側としては、実質ナンバー2の
内田正人監督をマスコミなどから
追及されることをなんとしてでも
防ぎたいという思惑があるのでしょう。

 

 

 

感想

 

今回の騒動は、内〇茂氏に
どことなく似ているというか、
建設会社から献金を受けていたという
ことを考えると黒いなといったところでしょうか。

また、トップの立場からすると
ナンバー2とも言える立場の人間を
非難にさらしてしまっては痛手を
食らってしまうためにリスクも承知の上で
かばっているといったところなんでしょうかね。

 

しかし、ニュースを見ていると
日本国内で有名な大学ほど
メジャーだからこそなんだろうけど
いろんな黒い実態が暴露されていますが、

ブラックすぎて悲しくなってしまいます。
こういうことがきっかけで
学生の就職活動や、生徒数にまで
影響が出たらどうするんだろう?
と心配してしまうのは野暮な話でしょうか???