横浜のおしゃれな観光地といえばみなとみらいです。
そんなみなとみらいで楽しめる花火大会の
横浜スパークリングトワイライトが2016年7月16~17の
2日間で開催されます。

 

横浜スパークリングトワイライトの詳細や
穴場スポットについてはこちらをご覧ください。

 

416de6160c5acfffef88c2761749799d_s

画像引用元 http://www.photo-ac.com/main/search?q=%E6%B5%B4%E8%A1%A3&srt=dlrank

 

しかし、みなとみらいで行われるこの花火大会は、
街中だし、屋台はないということなので
(代わりにシーサイドレストラン&バーという、
横浜の老舗レストランが運営する食事コーナーがあるようです)

 

しかし、お祭りといえば浴衣を着たいというのが人情。
そんなお祭り気分を満喫したいあなたに朗報です!!

 

 

ゆかた de 横浜スパークリングトワイライト 2016

■花火の鑑賞用チケット※(場所にもよりますが1000円から1万円相当)
■浴衣一式(浴衣・帯・下駄)※13000円相当
■プロによる浴衣着付けサービス※3000円相当

というサービスを実施している着物屋があり、
上記サービスがセットとなっているというお得なプランがあります。

 

浴衣を着ると、混雑している街中は
歩きづらいかもしれません。

 

しかし、花火の鑑賞用チケット単体の料金も含まれていて
浴衣も着れるなんていうサービスがあるならば
利用するのも手ではないでしょうかね?

 

ゆっくりとおちついた雰囲気の中で
都会のおしゃれな夜景を眺めながら花火を楽しむなんて
最高の贅沢じゃないですか・・・

 

花火大会の前には昼間からライブや催し物があって
イベント期間中の2日間は両日ともに終日楽しめるような
内容になっています。

 

そして赤レンガ倉庫、ランドマークタワー、
クウィーンズタワー、MARK IS、
横浜ワールドポーターズ、コレットマーレなど
ショッピングや景色の綺麗なところで楽しむ食事や
映画鑑賞など楽しむことができます。

 

 

そして、万葉倶楽部というスーパー銭湯もあります。
料金は大人1人2500円と値は張りますが、

露天風呂があったり

yu_img02画像引用元 http://www.manyo.co.jp/mm21/yu

 

 

みなとみらいの景色を眺めながら足湯に入れるスポットがあったりと、
実はここも穴場の花火スポットかもしれませんね。

yu_img07

画像引用元 http://www.manyo.co.jp/mm21/yu

 

みなとみらいという街は海外の文化も楽しめて
日本の文化も楽しめる処。

カップヌードル歴史観や、横浜美術館、
世界のビール博物館など落ち着いた雰囲気で
楽しめるスポットが盛りだくさんです。

1日ですべてを満喫するのは難しいかな?
ということで1日は花火大会やイベントを楽しんで
2日目はみなとみらいのショッピングや博物館めぐりなどを
楽しむのもありですよね~