2018年8月16日に放送される
「シンソウ坂上」では、33年前に
起った事件である日航機墜落事故を
取り上げる予定です。

単独の飛行機事故としては、過去最悪の犠牲者数を
出しています。その数は、なんと520人!
その中には多数の著名人も含まれていたとか・・・

これだけたくさんの、大きな被害が出ていたものの、
事故発生から33年経過した、2018年現在では
忘れ去られてしまっているように感じます。

数多くの命を失った方々のためにも、
今後同じ過ちを犯さないようにしていくために、
この惨事に関しては忘れることのないよう、

今後も事故について振り返っていきながら
語り継いでいくことが大切だと感じます。

この記事では、そんな33年前に起こった
日航機墜落事故について、主な内容や
真相、生存者の現在等をまとめていきます。

※日航機墜落事故に関連する内容を
別の記事でも取り上げていますので、
ぜひご覧ください!

日航機墜落事故とさんまが関係してた!IMALUの名前の由来に感動!

日航機墜落事故の真相!オレンジエアの誤射が原因?!

 

※事件について、狭山事件をテーマにした
「となりのトトロ」についてやその他の記事も
読まれていますので、どうぞご覧ください。

となりのトトロ都市伝説の公式見解は?狭山事件やその他噂に言及!

上田里美の現在 八幡東病院での爪剥がし事件の真相を暴露!

 

スポンサーリンク

日航機墜落事故とは?

まずは、日航機墜落事故について、
ざっくりとした内容をまとめていきます。

【日時】1985年8月12日
【飛行機】羽田空港発⇒伊丹空港行の日本航空JAL123便

【事故の内容】
羽田空港を飛び立ってから12分後に
飛行機が操縦不能となり、

そこから約30分後に群馬県と長野県の
県境である御巣鷹あたりに墜落。

【犠牲者の数など】
犠牲者の数は520人で、
飛行機内はほぼ満席だった。
(搭乗者は524人)

事故発生当時は、お盆の帰省シーズンや
1985年当時催されていたつくば万博から
変える人たちが乗っていた。

被害者の中には著名人も多く含まれていて

■坂本九(歌手)
■北原遥子(元宝塚歌劇団)
■中埜肇(阪神タイガース社長)
■浦上郁夫(ハウス食品社長)
■藤島克彦(コピーライター)
■緋本こりん(同人作家)

といった方々がこの墜落事故によって
帰らぬ人となりました・・・

 

【生存者】
4人

 

【事故が起こった原因】

1987年6月16日に航空事故調査委員会が
報告書を公表しています。

その報告書によると、

■1978年6月2日に伊丹空港で起こった
しりもち釈陸事故の後に修理を行った
ボーイング社の措置に不備があった

■不備の内容は、圧力隔壁が
破損していたことで、
それによって事故が起こってしまった
と言われています。

しかし、事故関係者(航空会社や遺族など)は
他にも原因があるのではないかと主張して
再調査を求めていますが、

事故発生から33年経過した2018年現在でも
再調査の実施はありません・・・

 

 

スポンサーリンク

 

日航機墜落事故発生当時の様子

事故発生当日のJA8119番機フライト予定

 

①羽田空港発千歳空港行き・503便

②千歳空港発羽田空港行き・504便

③羽田空港発福岡空港行き・363便

④福岡空港発羽田空港行き・366便

⑤羽田空港発伊丹空港行き・123便

⑥伊丹空港発羽田空港行き・130便

 

事故が発生した便は、1985年8月12日の
5番目の便になります。

 

運転手、客室乗務員、乗客など

【機長】高濱雅己 (当時49歳)
【副操縦者】佐々木祐(当時39歳)
【航空機関士】福田博(当時46歳)

【客室乗務員】
チーフの波多野純(当時39歳)
ほか11名

【乗客】
509人

 

スポンサーリンク

 

事故発生後、捜索の様子は?

飛行機が墜落した後に、消防隊や警察たちによって
レスキュー体制が備えられたうえに
自衛隊による救助の準備も整備されましたが、

事故が起こった時間帯が夕暮れの頃だったことや、
墜落した場所が、山岳地域だったこともあって
捜査は難色を示しました。

加えて、捜索にあたって車などを使うことが
できず、徒歩での移動がメインとなっていたため、

墜落現場に救助隊が到着できたのは、
夜明けごろになってからでした。

現場では、そんな様子だったので
生存者はいないだろうと思っていたものの、

なんと4人の女性の生存者が
みつかったのです。

その生存者となった4人の女性たちは、
飛行機のうしろのほうに乗っていたことが
幸いして助かることができたわけです。

また、被害者の遺体の中には、
損傷の状態が悪くないものもあり、

生存者の方の発言によると、
飛行機が墜落した直後は
生きていた人がもっといたとのこと。

また、現場に駆け付けた医師も、
もっと早く救助することができていたならば、
多くの人の命を救うことができていたのでは
ないかと発言しています。

 

4名の生存者たちを発見したその後は、
被害に遭われた方々の遺体を
収容する作業となりました。

そのときの様子を具体的に書き表すことは
割愛させていただきますが、

状態が酷く、1985年当時はDNA鑑定の
技術がなかったため、身元を割り出すために
なんと4か月もかかってしまい、

その挙句約400人分の遺体に関しては
身元を割り出すことさえできませんでした。
また、事故のあとにできる限り
遺留品や遺体の収納を行ってきましたが、

それでもまだ墜落したときの衝撃などで
土の中に埋まっていたものなどが
近年も発見されているようです。

ちなみに、2010年の夏には
大きな機体の残骸が発見されたとか。

 

 

JAL123便には、あの有名人も乗る予定だった!

 

どうやら当時有名となった話だそうですが、
なんと明石家さんまさんや、
あの逸見政孝さんもJAL123便に
乗る予定だったそうです。

しかし、ふたりとも偶然が重なったことが
結果として命拾いすることになったようです。

明石家さんまさんは、事故が起こった日に
東京にてテレビ番組の収録を終えた後に
JAL123便にて大阪に移動をして、
生放送番組に出演する予定でした。

しかし、偶然にも東京でのテレビ収録が
予定よりも早まったために、
一本前の便で大阪に向かうことになりました。

明石家さんまさんは、事故当時
かなりショックを受けたようで、

移動の際には極力新幹線を使うように
なったそうです・・・

逸見政孝さんは、当初JAL123便を利用して
家族で帰省するよていでしたが、

新幹線のほうが料金が安いという
息子の助言や、奥さんが飛行機が
苦手ということもあって、

新幹線にて移動することにしたので
事故を逃れることができました。
事故の被害に遭われてしまった
歌手の坂本九さんは、

当初日本航空での移動は考えておらず
全日空での移動にすることを決めていました。

しかし、そのときは大阪の知人の
選挙応援のために向かう飛行機の便が
JAL123便しか確保できなかったために
搭乗せざるを得なかったとか。

とても気の毒な話です・・・

日航機墜落事故での生存者の現在は?

ここでは、日航機墜落事故で
生存者となった4名の現在について
取り上げていきたいと思います。

川上慶子さん

墜落事故のあった1985年当時は
12歳だったそうですが、

事故のあとには看護師となって
兵庫県の病院にて勤務していたとか。

1985年の阪神大震災では
被害に遭われた方の手当てに
奮闘していたようです。

その後は趣味であるスキューバダイビングを
するために渡米したときに出会った
男性と国際結婚をしたそうです。

事故が起こった後の数年間は、
トラウマとなって飛行機に乗ることが
できなかったそうですが、
現在は克服できているそうです。

 

 

落合由美さん

日本航空にてパーサーの仕事を
していたという彼女は、
事故当日はプライベートで
JAL123便に乗っていたとか。

事故のあとに日本航空にて事故関連の
仕事をしていたそうですが、
現在は定年退職をしている模様。

一般の方で、公に出ることも
ないようですが、どうやら主婦として
暮らしているとのこと。

 

 

 

吉崎博子、吉崎美紀子親子

 

当時34歳と8歳の親子で、
発見当時は骨折などがひどい
状態だったとか。

現在は都内在住だと言われています。

これら4名の生存者の方々は、
事故のあとに嫌がらせなど色々
悩まされてきたようです。

それでも懸命に生きてこられたというのは
素晴らしいことだと思いました。

 

 

救助活動が遅れたことの真相は?

JAL123便が墜落してから10時間後に
現場が判明して、実際に救助活動が
スタートしたのは、

飛行機が墜落してからなんと
14時間もの時間が経過してからだったとか。

加えて、事故が起こった後に
在日米軍が墜落した現場を
発見して救助しようとしたときに、

直前でとりやめを命じられてしまい、
口外することも許されなかった
という証言まで出ています。

 

 

これらについては生存者の方が
墜落した直後にヘリコプターが
近づいていたものの、

遠ざかってしまったという証言に
基づいていると言われています。

これら以外にも、

■行政当局による墜落位置の特定に
時間がかかりすぎてしまい、
救助が遅れてしまった

■自衛隊が放射能汚染を恐れて
待機していたため救助が遅れた

といった説もありますが、
真相に関しては定かではありません。

しかしながら、もっと迅速に
対処していたら救われた命も
あったのかなと思うと残念でなりません。

※事件について、狭山事件をテーマにした
「となりのトトロ」についての記事も
読まれていますので、どうぞご覧ください。

となりのトトロ都市伝説の公式見解は?狭山事件やその他噂に言及!

 

 

さいごに

この日航機墜落事故の記事をまとめていて
思ったのは、映画「沈まぬ太陽」
話が似ているというところです。

実際には作り話でしょうけど、
墜落事故の内容と、
映画のストーリーがどうしても
重なってしまいます。

事故を起こさないように日ごろから
気を付けるのは当然としても、

不測の事態というのも
起こってしまうこともあるでしょう。

そんなとき、事実を認めて
謝罪するということが、
企業には求められることだなと
感じます。

実際に非を認めたならば、
バッシングもあるかもしれませんが、

もみ消そうとすると、そのことで
印象が悪くなることもあるでしょうから、
結果としてマイナスになるような
気がします・・・

今回、シンソウ坂上にて取り上げられますが、
改めて大きな反響を呼ぶことになりそうですね。

 

※日航機墜落事故に関連する内容を
別の記事でも取り上げていますので、
ぜひご覧ください!

日航機墜落事故とさんまが関係してた!IMALUの名前の由来に感動!

日航機墜落事故の真相!オレンジエアの誤射が原因?!

 

※事件について、狭山事件をテーマにした
「となりのトトロ」についてやその他記事も
読まれていますので、どうぞご覧ください。

となりのトトロ都市伝説の公式見解は?狭山事件やその他噂に言及!

上田里美の現在 八幡東病院での爪剥がし事件の真相を暴露!