24時間テレビのマラソンランナーは、
ANZEN漫才のみやぞんさんに
決定したわけですが、

今回は24時間テレビ初の
トライアスロンということで、
異例の昼からの挑戦になるようです。

そして、気になるのはコースや
開催場所などだと思います。

そこで今回は24時間テレビ2018にて
みやぞんさんが走るであろう距離や
スタート地点などについて
まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

みやぞん プロフィール

 

【本名】宮園大耕(みやぞの だいこう)
【生年月日】1985年4月25日
【出身地】東京都足立区
【出身校】東京都立荒川商業高等学校
【身長】172cm
【血液型】A型

 

子供のころは野球、テニス、バレーボールなど
スポーツに熱中するような少年でした。
実際に大学からもスカウトの声がかかるほどの
実力を持ち合わせていたとか。

しかし、上下関係が嫌だという理由で
スカウトを断っていたそうです。

また、ギターやピアノは音楽理論など
持ち合わせているわけではなく
独学で学んでいたとか。

当初よしもとへの所属を希望していたので
専門学校に通うつもりだったそうですが、
結局は専門学校に通うことなく自力で
デビューを果たしています。

 

スポンサーリンク

 

みやぞんのトライアスロンコースや走行距離は?

みやぞんさんが24時間テレビ2018にて
初のトライアスロンを実施すると
いうことですが、

スタートは8月25日の正午から
となり、33時間もの長時間に及ぶとか。

ちなみに、具体的な距離などに関しては
8月15日放送の日テレの朝から昼にかけて
放送される番組の中で明かされるとか。

ちなみに、その番組は

  • ZIP!
  • スッキリ
  • PON!
  • ヒルナンデス

になる模様。

 

また、

 

  • ZIP⇒練習風景を生中継し、水泳の距離を発表
  • スッキリ⇒自転車の距離を発表
  • ヒルナンデス⇒マラソンの走行距離発表

という流れになる模様。

 

 

【追記】

トライアストンの距離は

  • 水泳⇒1.55km
  • 自転車⇒60km
  • マラソン⇒100km

となり、合計で161.55kmとなります。

ちなみに、番組制作側の意向は
200kmを考えていたそうですが、

みやぞんさんが水泳を苦手と
していたことや、コースの利用許可が
降りなかったことが関係しているようです。

しかし、この161.55kmという距離は、
間寛平さんが1993年に走った200キロに次ぐ
距離の長さとなります。

また、オリンピックでもトライアスロンは
行われていますが、その距離は51.5kmと
言われており、

みやぞんさんはその3倍以上の距離を
走ることになるようです。

 

過去には間寛平も番組放送前にスタートしていたことも!

 

24時間テレビ放送前にマラソン(今回はトライアスロン)を
スタートさせるのは、間寛平さん以来のこと。

間寛平さんは、1995年の24時間テレビで
通算600キロ(神戸⇒日本武道館)
を走るという企画を実施していました。

このときは放送一週間ほど前から
実施していて、番組放送前までは
基本夜間のみを走っていたとか。

みやぞんさんも間寛平さん以来となる
大規模な企画となりそうですが、

内容によってはマラソンをするだけよりも
きつそうな気がします・・・

くれぐれも体調には気を付けて
トライしていって欲しいですね!

 

 

みやぞんトライアスロンの時間

水泳@昼12時頃の予定

8月25日(土)に放送の「メレンゲの気持ち」の
番組内にて昼の12時頃にスタート予定。

みやぞんさんは、運動神経に優れていると
言われていますが、水泳は苦手なようです。

そんなこともあって距離は1.55kmという
短い距離での設定になっているのかも
しれませんね。

コースは山梨県の西湖という
ところだったようですね。

自転車60キロ@16時20分スタート

自転車で10キロ走るには、1時間かかる
そうなので、それを考えると6時間は
かかると考えていたほうが良さそうですが、

みやぞんさんのトライアスロンでは
一時間単位の走る距離がもう少し
多いと思われます。

1周するのに400mのトラックを
時速20kmの速さで走るそうです。

単純計算で考えると、3時間ほどかなと
思われますが、多く見積もって
4時間くらいは見ておいたほうが
良いのかなと思います。

ちなみに、場所は立川競輪場のようです。

マラソン100キロ@20時頃の予定?!

通常どおりで考えると、24時間テレビマラソンは
番組のスタート直後に開始するのですが、

今回に限っては自転車が終わってからに
なりますし、自転車のスタート時間が
16時20分だったことを考えると、

マラソンの開始時間もそれに比例して
遅くなりそうな気がします・・・

ちなみに、マラソンのスタート地点について
ネットでは「多摩地区」「横須賀」あたりに
なるのではないかと噂されています。

実際に、奥多摩地区にて日テレの
中継車の目撃情報があったようなので
信憑性は高いかもしれませんね。

 

また、直近のマラソンランナーのなかで
100キロ近く走った人は、
林家たい平さんとDAIGOさんで、

スタート地点がそれぞれ
奥多摩と江南地区だったことを
考えると、

2018年度のマラソンも予想から
大きく外れることはないかもしれません。

 

マラソンに関する情報は、新たに入り次第
追記していきたいと思います!