かつては女子フィギュアスケートで
名を轟かせ、「氷上のアクトレス」の
呼び名でお茶の間の注目を
浴びていた村主章枝さんですが、

一時期は個性的な恋愛観を暴露
していたり、グラビアに出たり、
なんとホスト通いをしていたことも
あったそうな・・・

そんな村主章枝さんは
現在地方を転々として
極貧生活を強いられているそうですが、

そんな村主章枝さんが
どんな暮らしをしているのか?

今回はそんな村主章枝さんに
迫っていきたいと思います!

村主章枝 極貧生活をしていた理由とは?

2016年12月6日放送のテレビ番組
「あの天才のその後…今を追跡してみました」
の取材で明らかになりました。
取材によると、現在は地方のホテルを
転々とした生活を送っていて、
年収は普通のOLより少ないとのこと。

そして、食事は殆ど
コンビニのサラダのみとのことで、
どんだけ貧しいの?!と
突っ込みを入れたくなるわけですが、

その理由は、なんと泣ける話だったのです。
なんと、地方のスケーターに対して
振付師として指導をしたり、

例えばベトナムのジュニア
スケーターに対してシューズを寄付したり
といったことをしているそうです。

それらは採算度外視で
やっているためにどうしても
貧しい生活を強いられるそうです。

そして、その根拠というのが、

「自身の今後を後続の
スケーターの為に活動していたい」
というものでした。

ですから、村主章枝さんは
本当にスケートの事が好きで
一生懸命なんだなと心打たれたものです。

本人もツイッターで
テレビ出演時のことや、
仕事のことについて呟いていますね~

 

引用元 https://twitter.com/fumiesuguri?lang=ja

 

 

引用元 https://twitter.com/fumiesuguri?lang=ja

 

 

 

引用元 https://twitter.com/fumiesuguri?lang=ja

 

 

 

引用元 https://twitter.com/fumiesuguri?lang=ja

 

 

 

一見華々しく見えるアスリート選手ですが、
裏では地道というか、色んな苦労があって
生きてる方もいらっしゃるんですね~

世間体とか一般的な価値観というのは
本当にあてにならないもんだな~
と改めて感じさせられました!